Webookshelf :::

アクセスカウンタ

zoom RSS 新参者 (著)東野圭吾

<<   作成日時 : 2010/02/05 01:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

刑事 加賀恭一郎シリーズの一冊。このシリーズは一番初めの「卒業」だけ読んで、間を飛ばして読んでしまった。いつの間にか刑事になっていた。

全9章構成。それぞれの章は全てある一つの事件の捜査に関するサイドストーリーとなっていて、各章ごとに一つずつ謎解きがある。

各章は独立した物語になっているにもかかわらず、それぞれの話は事件の解明のためにつながっている。

そして、最後まで読むと物語の核となっている事件の真相が明らかになる。

こんな構成もあるのかと、非常に楽しみながら読めた。

それぞれの章ごとの話も秀逸でとても面白い。

非常におすすめです。


新参者
講談社
2009-09-18
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

相互リンク


新参者 (著)東野圭吾 Webookshelf :::/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる